トップページ >

MAGAZINE >

COOKING >

肌の老化や生活習慣病が気になる方に「米粉のアーモンドフロランタン」

COOKING食養生のレシピ

肌の老化や生活習慣病が気になる方に
「米粉のアーモンドフロランタン」

2019.04.09 UPDATE

【難易度★☆☆】
アーモンドは血行を促し、動脈硬化やコレステロール値の改善に役立ちます。

アーモンド 平性/甘味 動脈硬化・コレステロール値・貧血・便秘・咳に作用、美肌

アーモンドは平性なので寒熱に偏ることなく季節を問わず食べることができ、「心」、「肝(かん)」(肝臓)、「肺」、「大腸」を元気にしてくれる食材です。血の巡りを促し、老化防止や生活習慣病の予防におすすめです。また、気の巡りを促すことで脳の活性化に役立ち、精神の安定を助けます。
アーモンドの主成分であるオレイン酸は悪玉コレステロールを減らす効果が期待できます。血糖の上昇を抑え、ブドウ糖を余分に吸収しないようにする作用も。また、抗酸化作用をもつビタミンEが豊富で、紫外線などの刺激からお肌を守り、シミ、シワを予防して美しい肌づくりに期待できます。

アーモンドやナッツ類は空気に触れると酸化していきますので、保存の際は密閉しなるべく早めに使い切りましょう。

プリント

米粉のアーモンドフロランタン
RECIPE

毎日の食事にどのくらい気を配っていますか?私たちの体は食べたものから作られています。毎日の食事の偏りや運動不足、ストレスなどの生活習慣による、高血圧や動脈硬化などの循環器疾患、糖尿病、肥満などの疾病が昨今多く見受けられます。バランスの良い食事や運動を心がけ、心も体も健やかに過ごしたいですね。
 
今回は、健康や美容のことを考えたお菓子をご紹介します。腸を潤し食物繊維で便通を良くするアーモンドでフロランタンを作りました。クッキー生地にも、アーモンドを粉末状にしたアーモンドプードルを入れています。
ココナッツオイルはコレステロール値の上昇を抑え、太りにくい体質づくり、老化防止など生活習慣病の予防に役立ちます。
糖類は、ミネラル、ビタミンなどの栄養素が含まれるきび砂糖とカエデの樹皮からとれるメープルシロップを使いました。甜菜糖やアガベシロップなどを使っても良いでしょう。
米粉を使っているのでグルテンフリーでサクっと軽い食感です。

甘いものが食べたくなったときは、体に優しい食材で手作りしてみましょう。ただし、過食は禁物です。

調理時間60分

材料
【9枚分】
米粉……………………70g
アーモンドプードル…30g
アーモンドスライス…50g
きび砂糖………………30g
豆乳……………………大さじ1
塩………………………ひとつまみ
ココナッツオイル……50g
 
・A
きび砂糖………………30g
メープルシロップ……30g
豆乳……………………30g
ココナッツオイル……30g
塩………………………少々

COOKING

  1. 1ボウルにきび砂糖、豆乳、塩を入れて混ぜる。よく混ざったら溶かしたココナッツオイルを加え、さらに混ぜる。
  2. 2①に米粉、アーモンドプードルを加えヘラでよく混ぜたら、ラップで包み四角くまとめて冷蔵庫で15分以上寝かせる。
  3. 3ラップを外した②をオーブンシートにのせて5mmくらいの厚さで四角に伸ばす。全体にフォークで穴を開け、170度に温めたオーブンで10分焼き、網の上で粗熱をとる。
  4. 4小鍋にAを入れ中火にかける。沸騰したら泡が大きくなってとろみがつくまで4~5分煮詰める。火を止めてアーモンドスライスを加えて混ぜる。
  5. 5③の下地クッキーに④をのせ広げる。160度のオーブンで30分、アーモンドの色がきつね色になるまでしっかり焼き、粗熱が取れたら包丁で切る。

料理のポイント

  • point! 他のナッツ類を混ぜてもそれぞれのナッツの美味しさが楽しめます。 ④でしっかり煮詰めることがポイントです。
  • point! 焼いたばかりの下地のクッキー生地は崩れやすいので、オーブンシートごとそっと網などに載せて粗熱をとってください。
  • point! 完全に冷める前に切ると切りやすいです。また、冷蔵庫で冷やすとカリッとした食感になります。

PROFILE

国際中医薬膳師矢留 江里子 先生

矢留 江里子(やとめ えりこ)国際中医薬膳師。
登録販売者。フードコーディネーター。食空間コーディネーター。NPO日本食育インストラクター。
北京中医薬大学日本校卒業。自然療法の料理教室の課程を修了。企業のイベントなどで薬膳講師を務める。
心も身体も美しく健やかになれる薬膳レシピを提案。

登録無料!中医学の情報をLINEでお届け!

健康と美容に役立つ季節の中医学情報、体質チェック、友だち限定キャンペーンなどを配信!